「第20回★もう一度訪れたい、思い出のあの場所 」について

第20回★もう一度訪れたい、思い出のあの場所 」について
 ずっと思い続けて40年、やっとのことで辿り着いたのがサクラダ・ファミリアでした。
 
画像


 若い頃、その建築物の特異な形に魅せられ、ガウディのことも知らないにもかかわらず、なんとなく行ける気がした。

 建築の道へは進まなかったけれど、芸術方面へと傾いたのもガウディの影響が大きかったと思う。

 さまざまな壁に何度か阻まれても、不思議なんだけど、行く気持ちが失せることはなかったね。

 経済的には余裕もなく、幾度も行けるわけではないけれど、家族が喜ぶことを優先したりして、バルセロナの前に幾つかの地を踏んでしまった。それでも、脳天気な私は、ますます行ける確信を持っちゃった。

 念願かなって、思い続けることが如何に大切かを実感しました。

 予想より建設が早く進んでいるらしいけれど、完成まではちょっと無理かな(^_^;)
それでも、再訪することを新たな目標としてます。
 
 その確信は・・・・・・・・・・・・あります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック